このブログは旅日記となっていますので、初めて訪れた方は面倒ですが、一番古い更新から見られたほうがより楽しめると思います!

一人旅で得たもの2:タフネス(Toughness)


おまえ、ナメてんのかよ!

俺を………


……ナメたらあかんぜよ!!!

博多湾に沈めたってもえぇんやで!?



おやおや、どうやら取り乱してしまったようですね。私としたことがみっともない…(首を左右に振る)



……最近、崇拝しているフリーザ様の口調に近付きつつあるナッパです。こんばんわ。


いや、それにしても最近の動画ブームは凄いな。今やドラゴンボールのフリーザ戦がネット上で見られるんだぜ?


まぁ、それはいいとして、最近このブログを継続するための準備、要するに、撮った写真のデータ化(=スキャン)を一人でしていると、テンションが上がってしまうのが悩みだ。

冒頭のような不良チックなキャラを一人で演じて満足している。そんな俺は23歳。

そろそろ「やんちゃ」から「変態」に昇進してしまう歳だ。気をつけねば…(^ω^ )ニヤリ


ということで写真はまだスキャン中で無いので、今回は一人旅で何を得たか、第二弾を書こう。

「一人旅で何を得たの?」


とは、俺が帰国後に最も多くの人から寄せられた質問だ。これはかなり聞かれた。

俺の記憶によれば、帰国してから一年間でなんと総勢二名に聞かれた。

友達が二人しかいない俺にとっては快挙である。100%。ひゃっほう。

ちなみに最近連絡が来ないのはなぜだろう?みちる、わかんない!


話が少しだけズレたので戻そう。


何を得たのかだが、それはタフネスだ。

……前も書いた気がする…。

とにかく異国に辞書も会話本もなく、行くという経験はタフネスを鍛えた。精神的に。

一人で精神的に健康でいられるというのは社会人になる上で非常に大切な能力だ。

つーか、常人以上のレベルになって一人という状態を楽しむレベルまで来ている(笑)


そういや、可愛い子には旅をさせろ、という言葉があるが、正確には一人旅をさせろということなんかね?


僕イケメーン。

イタリア旅行最大の後悔だお(´・ω・`)


一人旅の写真をスキャンする暇が無えぇぇぇーーー!!!


と嘆くのも今日まで。

やっと仕事が一段落………


してねえぇぇぇーーー!!!


Michael Jacksonは何故急に競売始めたんだああぁぁぁーー!!??

(今携帯から更新しているのだが、マイケルと入力したら何故か一発でMichael Jacksonが出て来た。SoftBankまでもその手中に納めていたのか…)



まぁそれはいいとして、イタリア一人旅の写真を整理してたら、段々、当時どんな思いで旅してたかということを思い出してきた。

そん中でミラノに行ったときに激しく後悔したことを思い出した。

いや〜、ミラノ好きの方には申し訳ないんですが……



ミラノ全然つまんなかったッス!!(グッ←親指を立てて)


サーセンwwwwwwwww


いや〜俺が行ったときは人も少なかったし、あまり見所に魅力を感じなかった……。


本当に後悔したのはこのミラノに時間をかけるためにウ゛ェネツィア行きを断念したことや。

本当にウ゛ェネツィアに行っときゃよかった……ぐすん。


水上都市であり、「世界で最も美しい都市」と言われているウ゛ェネツィアは行きたかったんだが、何しろ少し遠い。

イタリア北東部にあるので、フランスからローマに行って、ローマから帰る俺としては帰路コースから外れて帰りの飛行機の便に乗り遅れたら怖いと思って断念したんだよな〜。


ということで今このブログを見ている貴方!

俺の代わりにウ゛ェネツィアに行って報告してきてくれ!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

キャッシングの制限