このブログは旅日記となっていますので、初めて訪れた方は面倒ですが、一番古い更新から見られたほうがより楽しめると思います!

一人旅をして得たモチベーション


初の携帯での投稿だ。


あーぁ、パソコン…しくしく。

でも実際、今までが酷使し過ぎてたのか、初期化した途端、起動時間や作業スピードが異常に早くなった(笑)

それはまるで重り付きの服を外して、意気揚々と第二形態のフリーザに挑む、絶賛うぬぼれ中のピッコロのようだ。

「どうやら本気を出さねばならないようだな…」

「ほっほっほっ。今までが本気だったんでしょう?強がりはいけませんねぇ……。残念ながらこれがあなたと私の実力の差で、」


「ごちゃごちゃうるさいぜ」

「ほう…?どうしたんですか、服なんか脱ぎ出して。意味もないのに」


「今から…俺の動きは……二倍速になる」

ぽいっ。(脱いだ服を投げ捨てる)

「なんですって…?」


ズシン!!


「服が地面にめり込んでいる…あの服一体何kgあったというんですか?」


「行くぞ!」

「バカな、今までより格段に速い!!」


「すごいよ!マサル、じゃなかった、ピッコロさーん!!」





…なんか、ゴメン。


ということで写真もまだ無いので(いずれスキャンで読み込んで載せるけどね!)、今日は一人旅をして感じたことを一つ書きたいと思う。


それは「永続的なモチベーション」が得られたことだろう。

モチベーションというか、もっと具体的に言うなら好奇心と言えるかもしれない。

誰かに連れられていくのではなく、自らが、意識的に、一人旅をして始めて、学んだことがある。

それは


「俺の知らない世界が世の中にはたくさんあること」

「それら全部を俺が生きてる間に見ることは不可能だろうということ」


学んだというか、認識したと言った方が正しいかもしれない。


このことに気付いたとき、もっと知らない世界を見てみたいという想い、まさに炎のように熱く、鉄のように硬い、そして心を踊らせる好奇心が生まれた。


もちろん、旅行で行くところだけではない。

新しい世界を知るということが楽しくなった。


社会人の世界、学生の世界、その他自分が知らない世界に対しての強い好奇心、大きく言うなら「生に対しての好奇心」が沸いた。


今、生きていることが楽しい。


自分が何かをやっている時に、知らない世界で誰かが何かをやっている。


それを俺は認識できない。


世界は広すぎる。


そう感じることのなんと楽しいことか!!

ワクワクしてくる。


そんな想いで毎日が過ごせているのが、一人旅をしたことで得られた最大のメリットかもしれない。


旅行を現実逃避の手段として扱う人もいる。

それもその人には必要なのかもしれない。


しかし、知らない世界を知ることの楽しさを噛み締めるのが旅行の定義とするなら、旅行から帰って来たあとの生活、ひいては人生すらワクワクして過ごすのが本来の旅人の在り方ではないだろうか。


旅人を目指す、または旅行をするという方はそのような意味が旅行にあると考えつつ行くのも、より意義あるものにするためにはよいのだろうか。

旅行記の写真は・・・・・大切にしろっっ!!!


いーーーーーやっほうーーーーーー!!!!!



゚        (_ヽ      +
 ' *  /⌒ヽ.| |  +
   . ( ^ω^ / /       。
  +  y'_    イ    *
   〈_,)l   | *      。
ガタン lll./ /l | lll    +





ハローエブリバディー!!アーユーファインー!!??



アーーーーーーーーーーーイム!!!!!!!





ファーーーーーーイーーン!!!!




ヒャッハハハハハッァァァーー!!
ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふらわーい(嬉しい顔)ふくろ
;いい気分(温泉)美容院禁煙本





みなさん、こんにちは。管理人のナッパです。



お見苦しいところをお見せして申し訳ありませんでした。



管理人も何とか感情を制御しようとしているのですが、なかなかとどまりません。























コンピューターが壊れて初期化したため、全部データが飛んじゃったからだよーん!!





もちろん、旅行記に使う350枚の写真もオジャン(イエーイ手(チョキ)ぴかぴか(新しい)



まあ、写真を現像しておいたからよかったものの、現像すらしていなかったら手元には俺の一人旅をしたという証拠がなくなるわけだ。



将来、子供から「嘘吐き」呼ばわりされる可能性もあったかもしれない。あーほんと現像しておいてよかった・・・。



ということで、旅行記は続けるのが難しくなってきたのだが、ここであきらめる俺じゃない!!そもそもあきらめたらそこで試合終了だからな!





ほそぼそと写真をスキャンしながら載せていくことにしよう・・・・。




最後に、旅行記を書こうと思っている方、またはこれから旅行に行くぜ!という方にアドバイス。


旅行の写真はパソコン内に保存しているだけで安心してはいけない。

コンピューターから離れた外部に形として残しておこう。

後々のことを考えて、一番いいのはCD-ROMあたりに焼いておくのがいいだろう。


くれぐれもパソコンに入れてるからって、安心してはいけない!!



::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: :::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

・・・・・。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

キャッシングの制限