このブログは旅日記となっていますので、初めて訪れた方は面倒ですが、一番古い更新から見られたほうがより楽しめると思います!

ケルンの大聖堂〜神々しきステンドグラス〜


P9080201.jpg
というわけでケルンに来たのですが・・・。




ここで先に一言言うと、ケルンの大聖堂は「圧巻」ですね。

その圧巻を支えているのがそのデカさ。

高さ157m、奥行144m、幅86mという規格外のデカさです。(ドイツ最大)

ドイツ最大と書きましたが、ドイツ・フランス・イタリアを回る旅の中でも大聖堂と呼ばれるものはいくつか見学しましたが、これほどデカい大聖堂はありませんでした。



下から見上げたケルンの大聖堂をカメラに収めようとしたんですが・・・・



P9080207.jpg
入りきれませんでした。





P9080216.jpg
正面からも入りませんでした。



もしカメラ内にケルンの大聖堂をしっかり収めたい!という方がいたら、言っておきます。



あらかじめ撮りかたを研究してたがいいですよあせあせ(飛び散る汗)





中に入ってみても・・・・


P9080209.jpg
とにかくデカい。




「ひえ〜〜」と驚いてる僕の目に入ってきたのは・・・・・




















P9080211.jpg

宝石をちりばめたようなステンドグラスexclamation×2



昔からガラスっていうものが好きだったんですよね〜キスマーク

ラムネやコーラのビン、ビー玉、おはじきとか無駄に持ってましたねぴかぴか(新しい)


さらに言うならば、キラキラしたものが好きなんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ドラゴンボールカードのキラとか好き過ぎて犯罪も厭わないと思いそうになるほどでしたからね。


ルパン.jpg
「あばよっ!!」





ルパン2.jpg
「あの方に・・・・ドラゴンボールカードを・・・盗まれました・・・」






キラキラしたものなら基本的に何でも好きです有料


ステンドグラス、ライト、プラネタリウム、星空、花火、夜景・・etc....

こういうものが大好きなんです黒ハート黒ハート


こんな風にちょっと乙女チックなことを言ってると、僕のことを線の細い女の子みたいな男の子と勘違いする方もいると思いますが、文章で人を判断しちゃいけない。


イメージで表しますが、









マッチョ.png
これを実際の僕だと思ってもらって構いません。


というか、ネットで見つけて自分に酷似しているのに吹いたwwwwww
















と・も・か・く!!


綺麗でした。


イタリア・フランス・ドイツと教会ばかり回ってましたが、ステンドグラスはドイツが多く、また綺麗ですね。個人的にそう思います。


フランスにも部屋の壁の八割がステンドグラスでできている教会が一番すごかったですが・・(^^)


P9080213.jpg
とにかくステンドグラスがデカいんです。


まあ、ドイツ最大の、というか、ヨーロッパ最大級の教会ですからね。







十分中身を堪能した後、外に出て近くの教会に行ってみると、その中で



P9080205.jpg
結婚式があってました。なんか縁起がいいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


自分もあと何年後かには結婚式を迎えるのでしょうかね・・・ひらめき


いい奥さんと結婚できるよう精進していきたいものですわーい(嬉しい顔)




というか、結婚式の時までに体を鍛え直さないといけません。



なぜなら、僕は結婚式で片手でお嫁さんをお姫様だっこすることだからだ。

これは誰にも譲らない。

譲ってという人もいないけど。





片手でお姫様だっこをする。



みんなが盛り上がる。



花嫁が心底幸せそうに、少し恥じらいながらも僕に抱きつく。



そして、



手に持っていたブーケと僕らの“幸せ”をみんなに投げ与える――。





ってな感じでね。





じゃあ、今回はこの程度で有料









ちなみに。





ガッツ石松さんの名言って本当おもしろいですね。僕が心底笑うのは珍しいんですけど、彼の名言を聞くと笑わされてしまいます。





あるインタビューにて。

「好きな数字は何ですか?」という質問に対して、




「ラッキーセブンの・・・3!」



(続く)




ランキング参加中るんるん応援クリックお願いしますぴかぴか(新しい)
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ついに来た!ケルンの大聖堂


いや〜〜ザンクト・ゴアールの朝は素晴らしかったですね〜。


本当に船の音が目が覚めますからね(^^)優雅すぐるwwwww




本当に落ち着いた町でした。




そんな町を離れ、ついにドイツ旅行最後の土地、ケルンへ。



今回は時間の都合上、ドイツの西側しか行けなかったっすね〜(泣)

東側には中世的な町並みをのこしたロマンティック街道とかあったのに・・・まあ、今回は“世界”を見ることが目的なので、自分が見ておくべきと思ったものだけ見て回ることにしますいい気分(温泉)


そんな中でケルンは絶対外さないと前から決めてました。

何故なら、ケルンには世界遺産指定の大聖堂があるからです。




ケルンの大聖堂

→ケルン大聖堂(ケルンだいせいどう、独:Kölner Dom)は、ドイツのケルンにあるゴシック様式の大聖堂。正式名称は、ザンクト・ペーター・ウント・マリア大聖堂(Dom St. Peter und Maria。聖ペトロとマリア大聖堂の意)。ゴシック様式の建築物としては世界最大であり、現在はカトリック教会の管理下にある。(wikipediaより抜粋)

ケルンの大聖堂は高校時代選択していた世界史の資料で見てからずっと憧れてたんですよ〜〜〜。それでドイツに行くことは決定しましたね(笑)


というか、ドイツはウインナーとビールとケルンの大聖堂しか知りませんでした(爆)



なのに、こんなにドイツ編が膨らむとは予想ガイ。

予想ガイ.jpg



予想ガイではありましたが、かなり充実したものになりました。もう一回は行きたいものですね(^^)というか、行く!!



そんな決意を持って、電車に乗り込む僕でした。




P9080198.jpg

ガタンゴトンと電車に揺られ。









・・・・。













プシュー。






「え〜ケルン〜ケルンでござい〜」


という車掌の声が聞こえたので下車。






ついに来る。

高校時代から憧れてたケルンの大聖堂が・・・!!!



ふーっふーっ爆弾




いやいや落ち着け俺。



ゆっくり地図を確認して、ゆっくり近づきながら期待をじっくりと高めていこうじゃないの。

歩いているうちに心の準備もできるはず。



あ〜〜ついに、ついに、憧れの聖堂が・・・・・






よし!まずは意を決して駅を出よう!!


そこからゆっくり歩いていこう!!!




えい!!













P9080201.jpg



もう見えちまったじゃねーか。



(続く)


応援クリックお願いします!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
演劇お陰さまで三位ひらめき

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

キャッシングの制限