このブログは旅日記となっていますので、初めて訪れた方は面倒ですが、一番古い更新から見られたほうがより楽しめると思います!

終わらないドイツ



すみません…




ドイツ編、まだ終わってませんでした(爆)



写真をアップしようと思ったら、見知らぬ写真を見つけまして…


「ああ!こんなところも行ったなぁ!!」



というわけでございまして…。





でも、これが最後のドイツの都市になるのは本当である。




その都市の名はブリュール(Brühl)。

ブリュールはケルンから約13キロ南に行ったところにある都市で、ケルンまたはボンから鉄道、または市電で行くことができる町である。


あらかじめ言っておくが、本当に小さな町なのでホテルは駅の近くぐらいしかないので要注意。でも、全体的にホテルの値段が安かった。22ユーロぐらいだった。早めに行ってホテルを取っておこう。これ、一人旅の鉄則。




P9080237.jpg



で、なんでこの町に来たのかというと、それはアウグストゥスブルク城があるからだ。


アウグストゥスブルク城は、付属の狩用の城ファルケンルスト城とともに、1984年にユネスコの世界遺産に登録されている城なのだ。


もともと俺は「世界を見てくる!!」と言って一人旅に出たが、それは世界中に知られている都市を一目見ること、そして“世界遺産を見るlこと”の二つが主なものである。別に、海賊王になろうとか、そんなビッグな野望は持っていない。


というか、最近、ルフィ一行が強すぎると思うんですよね。第一に必殺技を乱発しすぎだ。必殺技とはその名の通り、必ず殺す伝家の宝刀であり、ここぞというときに出すべきなのに乱発しては価値もインパクトも無いのである。毎日「愛してる」と言っていたらその言葉の価値が薄れるのと同じだ。

あと、もう少し戦い方を現実的にかつ理論的に、そして科学的に2lr2ォp23t。¥tl234:;24−0;lexclamation×2




話がずれたので戻そう。


ということで、世界遺産であるこの城を見逃すわけにはいかない。


P9090243.jpg
真正面。



ちょうど夕日が当たって美しい。実際に近くに行って見ると、すごい細かい建築で感動した。みなさんもぜひ見てみることをオススメする。





P9080229.jpg
中庭。



中庭に噴水があるとか、現実にあったんだな・・・・。


ベルサイユのばら的な感じやな・・・・。



自分も早くこのぐらいの貴族になりたい。
(どこかの、ワイングラスをぶつけ合う芸人とは一緒にしないでほしい)



そのあと、庭園を回りつつ散歩したが、犬を連れて散歩している人が多かった。


城の中を散歩とか、優雅すぎる・・・(´Д`;)ハァハァ





とまあ、こんな感じで城をめぐった後は


お楽しみのディナータイムであるいい気分(温泉)



今回入ったレストランは田舎だけあって、英語表示全くなし(ひでぶっ!)


メニューも全然読めん(たわばっ!)




店員も英語が通じん(サモハンッ!)




ということで適当にたのんだところ、まともなものが来たのでよかった。




P9080240.jpg



P9080239.jpg
ちなみに、これはケルンの地ビール「ケルシュ」

一杯2ユーロという破格でめちゅくちゃウマかった!!てか、3杯は飲んだwwwww



ということで、ブリュールでした。



応援クリック、よろしくお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

キャッシングの制限