このブログは旅日記となっていますので、初めて訪れた方は面倒ですが、一番古い更新から見られたほうがより楽しめると思います!

リヨン・・・か・・・・。


リヨンは、中世の頃から美食の都として有名だ。ポール・ボキューズなどのフランス料理の頂点に立つ高級レストランから、庶民的な家庭料理のビストロまで、周辺で採れた新鮮な素材を活かした味には定評がある。

伝統的なレストランが多い旧市街とは打って変わって、都市街には高層ビルが林立する。フランス第3の商業都市という、リヨンの顔がここにある。






・・・・と地球の歩き方には書いてあるんだけれども。


いまいち、自分には合わなかった。


というか、見るものが俺に合わなかった。

なんといっても見所がすくない。というか、歴史的建築物。まあ、地球の歩き方を参考にし過ぎるのもどうかと思うが、レストランの紹介は多いが、見所についてはあまり紹介があまりない。



駅を出て、少し歩き回ったんだが、ビジネス街ばかりで興ざめしてシマタwwwwww


この一人旅を通して、「いまいちだな・・・」と思った大都市はいくつかある。



ドイツのフランクフルト。フランスのリヨン。イタリアのミラノ。
(もちろん、俺の主観なので、好きな人は気にしないでください)




全部、商業都市で、ビジネス街という雰囲気丸出しである。



しかも、俺の見方が悪いのかもしれないが、ほかの都市に比べて人通りがめちゃくちゃ少ない(さびしい・・・・・)。



日本の商業都市なんていくらでも人があふれかえってるのに。

昼飯時ですら、ぜんぜん人がいないんダゼ?


さびしいよ・・・・・・。




なので、これは俺の個人の問題だが、一人旅をする時や観光旅行をする時は商業都市ではなく、田舎や観光名所のところがいいと思いますです・・・・。




こうして、数十分歩いた後、「この街は俺には合わない」と直感した俺は写真を一枚も撮ることなく、すぐ隣の田舎の町でしょっぱいホテルに泊まったとさ。とほほ・・・・・。








けど、明日行くニースは最高だったZEEEEEEEEE!!!!!!




さびしい僕に応援を!具体的にいうとクリックを!!
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

リンクのブログもぜひ見ていってくださいね!!(^ω^)面白く、ためになるものばかりです♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

キャッシングの制限